FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAIRY TAIL

フェアリー_convert_20100317223424

作 真島ヒロ(講談社)
概要
元々のアイディアは乗り物に弱い少年が様々なものを届ける運び屋として成長していくというものであったが、そこから「様々な仕事を請け負う魔法使い」というアイデアに派生し、連載案を読みきりとして発表した「MP(マジックパーティー)」の一部設定を引き継いだ作品となった。主人公ナツは初期の段階では読み切りの「FAIRY TALE」の主人公と同一デザインの予定であり、その後主人公を人間にするに当たって角が取られ、幾多の髪型と服装のデザイン変更を行い現在のナツが完成した。 また、13巻以降にはカバーをはずすと没カットなどが描かれている。
あらすじ
世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。そこは、魔導士達に仕事の仲介等をする組合。
立派な魔導士を目指す少女・ルーシィは、ひょんな事から火を食べ、火を吐き、火を纏う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)・ナツと出会い、ナツの所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入する。しかしそこは、ルーシィの想像を超えた荒くれ者が集まるギルドだった。
問題児だらけの「妖精の尻尾」だが、ナツとルーシィは順調に依頼をこなして行き、次第に魔導士としても成長していく。
RAVEのパロディ?
この作品には同作家の前連載作品『RAVE』のキャラと思しきキャラが登場することはあるが、作者自身が「あれはファンサービス的なもの」としており、「RAVE」と「FAIRY TAIL」は全く関係のない別々の世界の物語である。ただし、建築様式、生活様式などの世界観は「RAVE」に通ずるものもある。
作中にはハルやエリーなどRAVEの登場人物らしき人がモブに登場している。なお、ジークやプルーは設定を完全に変更した上で以降も出演している。
第91話ではセルフパロディーとしてRAVEのコスプレをしたナツとルーシィが扉ページに登場した。

ブレない
『RAVE』の真島ヒロの第二作。本作も『RAVE』の世界観をそのままに個性的な魔使いたちの生活を描いた冒険活劇になっています。注目すべきはやはりそのブレない世界観!前作ファンはもちろん、初めて真島作品を手に取る人もまるで新しく買ってきたRPGゲームをプレイするようなワクワク感を覚えるはずでしょう。
関連
・『RAVE』
マンガあらすじTOP
スポンサーサイト

RAVE(レイヴ)

レイヴ_convert_20100314032547

作 真島ヒロ(講談社)
概要
連載当初のキャッチコピーは「ポップでキュートな冒険ファンタジー」。当時の週刊少年マガジンとしては珍しい「ファンタジー」を題材とした作品である。真島ヒロの初連載作品。また、マガジン史上初のオールカラー20Pも掲載された。 長い連載期間で伏線のほとんどを回収したことや、感動できるストーリーで高評価を得ている。
コミックスは累計1800万部突破。
あらすじ 大きく分けて3部編にわかれる。
光の聖石レイヴ(元はホーリーブリング)と闇の魔石ダークブリングの戦争により、当時世界の10分の1を破壊したと言われるオーバードライブが起こってから50年後の世界。ガラージュ島に暮らす少年、ハル・グローリーは、老人シバと出会い、レイヴの使い手である初代レイヴマスターのシバからレイヴを受け継ぎ、二代目レイヴマスターとなったハルは世界を救う旅に出ることになる。旅の先々での人々との出会い、別れを経て辿り着くのは世界の真実。ハル達の選ぶ答えとは…。
第一部
ハルがプルーを釣り上げ、レイヴを入手し、エリー、ムジカと言った仲間と出会い、父ゲイルとの再会を経て宿敵キングとの対決までを描く。未開の大陸ルカにおいて「闘争のレイヴ」に関する情報を得たハルだったが、同時に行方不明となっていた父がデーモンカード側に付いているという噂を聞きつけ単身魔人の本拠地であるジンの塔へ向かう。そこでキングの正体と父ゲイルとの衝撃的な過去が明かされ、ハルとゲイルは因縁を断ち切るべくキングとの最後の戦いに挑む。
第二部
キングを倒し、デーモンカードを壊滅させたハルたちは残りのレイヴを見つけるためにシンフォニア大陸を目指す。新たな仲間ルビーとの出会い、新たな敵ドリュー幽撃団との邂逅が描かれる。シンフォニアでは宿命の敵ダークブリングマスタールシアが登場。壊滅した父キングの組織デーモンカードは息子ルシアによって新生デーモンカードとして再生される。この章からマザーダークブリング「シンクレア」が登場。「星の記憶」が作品の中心となる重要なキーワードとなる。
シンフォニアを離れたハルたちはサガの予言に従い南のレイヴを目指す。途中で出会った人魚のセリアにミルデスタへ誘われるが、そこは既にオウガ率いる鬼神によって壊滅させられていた。さらにここにドリュー幽撃団が鬼神と同盟を結び、レイヴ、ミルデスタ、そしてシルバーレイを巡って新生デーモンカードとの三つ巴の戦いに発展する。
ドリューを倒したハルたちはかつて星の記憶が存在した場所星跡の洞窟へ向かい、そこで星の記憶の謎についての一端を知る。直後にドリューのシンクレアを狙ったルシアが奇襲を仕掛け、同じ力を持ったシンフォニアとレアグローブの末裔同士による一騎打ちとなる。ここでハルとルシアは禁じられた第9の剣を使用し一進一退の決戦の中で星跡が崩壊しエンドレスが復活する。
第三部
ルシアとの決戦とほぼ同時期に起こったとされる物語。シンフォニアでハルたちに別れを告げたジークがシンクレアを追って故郷ミルディアンに戻るが、反逆者として捕らえられてしまう。幻影魔導士ニーベルの助けを経て牢を脱出したジークはハジャの真の目的を知り、それを阻止すべく闘う。
崩壊した星跡を離れたハルたちは資金を稼ぐために舞踊の街リベイラに向かう。しかし、そこに魔導精霊力の使い手エリーがいることがブルーガーディアンズに知れてしまい、解放軍の本拠地へと向かう。そこで解放軍のリーダーユーマとブルーガーディアンズ総帥のハードナーとの因縁が明らかとなり、舞台は魔界へ移り、ハードナーとエンドレスとの融合を防ぐべく、ブルーガーディアンズとの全面戦争へと発展する。
解放軍に別れを告げたハルたちは最後のレイヴを求めてデルハリア山脈の洞窟で最後の試練を受ける。ここで正式にハルは二代目レイヴマスターとして認められるが、初代のシバがその犠牲となる。その後ダークブリングの正体が明かされ、エリーの記憶を求めて52年前のシンフォニア王国へと飛ぶ。そこでエリーの記憶そしてジークハルトの正体が明かされ現代で最後の戦いに向けた決意を新たにする。しかし、その矢先でハルに第10の剣が存在しないことを知ったムジカは自ら命を懸けて第10の剣を打ち、これをハルに託す。そしてルシアによって星の記憶の扉が開かれ世界は崩壊への一途を辿る中、かつての仲間達の援護もありハルたちは最後の戦いへと向かう。
パクリ?
作画がよく似ている事からよく取り沙汰される週刊少年ジャンプの『ワンピース』からのパクリ疑惑だが、実は作者の真島ヒロは『ワンピース』のアシスタントをしていて、尾田先生も承認済みなのだそうだ。

これぞファンタジー!王道にして完成系。
個人的には世に『ワンピース』が出ていなければレイヴが大ヒットしていたに違いないと思っています。
とにかく男の子が大好きな要素がいっぱいある。主人公の武器である剣が様々な形に変形する。ドラゴンが仲間になる(正確には半ドラゴン人)。可愛いくて天然でセクシーなヒロイン。実はすごい秘密を持ってるマスコットキャラ。2枚目イケメン魔法使いキャラ。しっかり感動させてくれるし、バトルのわくわく感もあるので数少ない全巻集めても損が無いマンガになってます。
関連
・『FAIRY TAIL』
マンガあらすじTOP
プロフィール

キイチ

Author:キイチ
あらすじ.comの管理人キイチ。新作マンガ随時更新中。取り上げてほしいアニメ、マンガがあればメールフォームからお気軽にお問い合わせください^^
現在相互リンク募集中です!
下記メールフォームからお気軽に問い合わせください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新マンガはアマゾンで(送料無料)
大幅プライスダウン中!
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
24528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
4872位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。