FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつばと!

よつばと_convert_20100323175825
作 あずまきよひこ(メディアワークス)
概要
短編「Try! Try! Try!」(後述)を前身とし連載化されている。作者の前作『あずまんが大王』の4コマ漫画の形式とは異なり、ストーリー漫画の形式を採っている。但し、第4巻で1話だけ4コマ形式の回がある。
この作品は現在11か国語に翻訳されている。文化庁が2006年に発表した日本のメディア芸術100選で『あずまんが大王』と共に選出され[2]、同年12月15日には、文化庁メディア芸術祭マンガ部門においても優秀賞を受賞した。
宝島社「このマンガがすごい!」2008年度版オトコ編3位。
作者の前作『あずまんが大王』に登場した「ちよ父」「ねここねこ」「マジカルランド」が本作でも登場している。
あらすじ
夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフルコメディ。

いつでも今日が、いちばん楽しい日。
いや~、なんというかすごい鬱になるくらい癒されますこれww
よつばとの見る物すべてがキラキラしていて自分にもこんな時期があたんだなあとしみじみ思い出します。
関連
・『あずまんが大王』
マンガあらすじTOP
スポンサーサイト

あずまんが大王

あずまんが_convert_20100323050320
作 あずまきよひこ(アスキー・メディワークス)
概要
あずまきよひこによる日本の4コマ漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。『月刊コミック電撃大王[1]』(メディアワークス(現・アスキー・メディアワークス))において1999年2 月号から2002年5月号にかけて連載された。単行本は全4巻。
あらすじ
とある高等学校を舞台にした学園物コメディで、キャラクターの多くは女子高生である。特定の主人公は存在しない。連載時は『電撃大王』での掲載時期と作中の時系列がリンクしており、春には進級、秋には体育祭・文化祭といった形で、その時期に応じた話が展開していった。メインキャラクターの入学直後から本作の物語は始まり、進級ののち、卒業して高校生活を終えると同時に完結した。
本作が発表される以前は未だ少数派で認知度があまり高くなかった「萌え4コマ」というジャンルが、本作のヒットを機に一気に認知されることとなり、新たなジャンルとして成立するきっかけを作った。4コマ漫画界に大きな影響を与えた作品のひとつであり、2010年現在においても「あずまんがフォロワー」と言える作品が多数存在する。
2000 年にアニメ化され(タイトルは『あずまんがWeb大王』)、同年12月28日から1話のみ3ヶ月間、インターネット上で有料ストリーミング放送が行なわれた。代金の支払いはWebMoney(電子マネー)に限られており、当時はブロードバンドがほとんど普及していなかったため、サイズの都合上やや粗い画質で放映された。
2001 年12月22日、スタッフと声優を変え6分ほどの短編映画『あずまんが大王 THE ANIMATION』が公開された[4]。
2002 年には映画版の声優とスタッフによるテレビアニメ全26話が放映され、同時期にゲーム化も実現した。2004年10 月にはテレビアニメ版のインターネット配信を開始した。
2006 年に文化庁が発表した日本のメディア芸術100選(マンガ部門)に選出された。
2009年には作品の生誕10周年を記念し、以下の企画が実施された。『ゲッサン』(小学館)2009年6月号(創刊号)から8月号にかけて描き下ろし新作「あずまんが大王補習編」が短期連載された。また、小学館より全3巻の新装版が刊行された。新装版は作者の大幅な加筆修正に加え、「補習編」がそれぞれ同じ時系列の話に繋げる形で追加収録されている。10周年企画の締め括りとして、10月にスペシャルムック「大阪万博」を刊行。本作の軌跡を事細かに解説するグラビアページ、単行本未収録作品、豪華作家陣が手がけるトリビュートコミックなどが収録されている。
あずまんがトリビア
* 本作のオープニングでは、クレジットの一部がテロップでなくアニメーションに直接組み込まれている。そのため、アニメーションに合わせてクレジットが移動したり、錦織博監督のクレジットがちよ父に吹き飛ばされるなど、様々な演出が施されている。
* 11話の背景はスタジオジブリが手掛けている。
* 13話の次回予告は、テレビ放送版とDVD版では内容が異なり、テレビ放送版はDVD版に比べて短くなっている。これはテレビ放送時には、後半に原作のプレゼント告知があったためである。
* 美浜ちよ役の金田朋子は、22話の原画も担当している。
* 25話のDVD-BOXのプレゼント告知では本作のファンである演歌歌手の香田晋が登場している。
* 26話は卒業式で「仰げば尊し」をキャストが歌うシーンがあるが、男性声優は木村役の石井康嗣のみだったため、錦織監督を始めとした一部の男性スタッフも合唱に参加している。また、この場面が最後に行なわれたアフレコであり、劇中でちよが泣きながら歌うという設定だったが、ちよ役の金田は本当に号泣してしまった(しかしNGにはならず、この時の収録がそのまま使用された)。

ちよちゃんと大阪でご飯3百杯はいける
こんなかわいい4コマ漫画があってもいいのか。
とくにちよちゃんの可愛らしさと大阪のド天然さに心が浄化されていくような感覚におそわれます。
次作の『よつばと』もオススメですがこちらから先に入ればあずまワールドのかわいさをより理解できるんではないでしょうか。
関連
・『よつばと!』
マンガあらすじTOP

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

ソラノオト_convert_20100322225450
作 Paradores 絵 神馬耶樹
概要
2010年1 月よりテレビ東京系にて放送中。全12話。漫画版が月刊コミック電撃大王にて2010年1月号から連載されている。略称は「ソラヲト」。テレビ東京とアニプレックスが展開するオリジナルアニメプロジェクト「アニメノチカラ」の第1弾作品である。
あらすじ
はるか未来。現代世界が半ばおとぎ話となり、世界の様相も国も人種も今とは全く異なる状況になった世界。空深カナタは、廃墟でトランペットを手にしていた女性兵士と対面する。喇叭手に興味を抱き、軍に入隊すればトランペットを吹けると勘違いして軍への入隊を決心したカナタは、やがてトロワ州セーズの街の駐留部隊であるヘルベチア共和国陸軍第1121小隊に配属される。カナタが水かけ祭りの日にセーズで騒動に巻き込まれる所から、物語は始まる。

軍隊と絶対音感と少女と
この作品もうまいなあといい~っと感じました。主人公のドジっこ具合もツンデレ要員も可愛いすぎです。
しかし『けいおん!』『ソラノオト』といいアニメユーザーの音楽意識が高まっていてるのかな・・。
マンガあらすじTOP
プロフィール

キイチ

Author:キイチ
あらすじ.comの管理人キイチ。新作マンガ随時更新中。取り上げてほしいアニメ、マンガがあればメールフォームからお気軽にお問い合わせください^^
現在相互リンク募集中です!
下記メールフォームからお気軽に問い合わせください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新マンガはアマゾンで(送料無料)
大幅プライスダウン中!
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
24528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
4872位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。