FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!

けいおん_convert_20100323223124
作 かきふらい(芳文社)
概要
芳文社の月刊4コマ漫画誌『まんがタイムきらら』にて2007年5 月号から連載を開始。『まんがタイムきららCarat』での数回のゲスト掲載を経て、2008年10 月号から隔月連載となった。2009年6月には『まんがタイムきららフォワード』(8月号)にもゲスト掲載された。
本格的なバンド活動の描写よりも、メンバーたちののんびりとした日常を描写することに力点が置かれている[1][2]。作者のかきふらいは初連載作品として本作を手がけるにあたり、大学時代に経験したバンド活動を作品の題材に選び、主人公・平沢唯を音楽の初心者として設定することで、音楽について詳しくない読者にも読める漫画作品を目指したという。
作中での時間経過が現実とリンクしており、第1話が掲載された『まんがタイムきらら』2007年5月号(同年4月発売)で新入生として登場した部員たちは毎年4月になるたびに進級している。また、作中で行われる季節のイベントも、そのエピソードの掲載時期に則したものになっている。
2009年4月から6月までテレビアニメが放送され、作中に登場する楽器や関連楽曲に注目が集まるなど大きな反響があった。また、第2期が 2010年4月より放映開始予定。
あらすじ
私立桜が丘高校に入学した1年生の平沢唯は新しいことを始めようとするが何も思いつかず、2週間もの間部活の入部届けを書けずに日々を過ごしていた。
同じく1年生の田井中律は幼馴染で一緒に入学した秋山澪と共に軽音楽部の見学に行こうとするが、部員が前年度末に全員卒業してしまったため、4月中に新入部員が4人集まらなければ廃部になると聞かされる。合唱部の見学に来るつもりで間違えて軽音楽部に来てしまった1年生の琴吹紬は、律と澪の掛け合いを聞いているうちに彼女達が気に入り、入部することに同意する。3人は部の存続のため、あと1人を入部させるべく勧誘活動を開始した。
そんな時、軽音楽部の存在を知った唯は「軽い音楽って書くから、簡単なことしかやらない」と思い入部届けを出してしまう。本来の活動内容を知って自分にはバンドはできないと思い、入部を取り消してもらおうと部室に訪れた唯だったが、3人の演奏を聴いて心を動かされ正式に入部した。
こうして集まった4人は唯の楽器購入を手始めに、練習・合宿・学園祭とゼロからの音楽活動を行っていく。

記録的快挙
各キャラのキャラクターソングがオリコンTOP10入りするなど音楽業界を盛り上げただけではとどまらず、世のオタク達が楽器を買いあさりオタクバンドブームまで巻き起こした歴史的作品。
オイラも聞いてみましたがなかなか名曲ぞろいでしたよ。
マンガあらすじTOP
スポンサーサイト
プロフィール

キイチ

Author:キイチ
あらすじ.comの管理人キイチ。新作マンガ随時更新中。取り上げてほしいアニメ、マンガがあればメールフォームからお気軽にお問い合わせください^^
現在相互リンク募集中です!
下記メールフォームからお気軽に問い合わせください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新マンガはアマゾンで(送料無料)
大幅プライスダウン中!
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
24528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
4872位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。